Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter
RECOMMEND
LONDON
category: とりあえず | author: タカオカシュウジ

 

初めてヨーロッパ。

ロンドンへ行ってまいりました。

 

 

ロンドン在住のミュージシャン、

ケンジさんに大変お世話になりました。

 

ロンドン到着してすぐにケンジさんに

連れて行っていただいたbarでスミスが流れており

2階建てのバスを眺めながら黒ビールを飲んで

UKを感じてしまいました。

ビールやすい。

 

 

 

僕のアイドル

生まれ育った街へ行って来ました。

ちょっと感動。

 

 

 

LONDONデビュー 

 

東京よりも、なんかシンプル

またやりたいなー!

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
STOMP
category: とりあえず | author: タカオカシュウジ

またまた久しぶりなブログ更新。

 

昔、ずっと昔、近藤房之助氏のボーヤ時代。 

房之助さんがオーナーの下北沢のbar stomp

ツアーとかの仕事がないときはここで働け!

って事で僕もここでバーテンやってました。

 

ここで働いた事で夜の下北沢にちょっと詳しくなったり

面白い人達と知り合いになったり…

 

そのstompが6月末でついに閉店、

という事で行って来ました。

 

 

案の定 働かされました。

 

ここでもたくさん学ばせてもらいました。

ありがとう! STOMP

 

 

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
SUPERHOT
category: とりあえずNYにっき | author: タカオカシュウジ

NY 今、毎日super hot (超暑い)です。

そんな中、Central Parkの

SummerStageに行ってまいりました。

 

 

これです。

この日は黒人音楽の歴史がテーマで

1曲目はロバートジョンソンみたいな感じの

ギターの方の弾き語り

そこからジャズに行って

ソウルミュージックに行って

ヒップホップに行って

と言う流れで、すごく楽しめました。

これが無料です。

 

 

ビックバンド編成に

シンガーのゲストが登場するのですが

エスペランサ・スポルディングも登場。

アンコールで彼女ベースも弾きました。

 

指揮とMCの方のが言った、

 

『黒人音楽は80年代で終わってしまった。

音楽に商業がついた時点で

artではなくなったんだ』 

 

と言う言葉が印象に残りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
August 2016
category: とりあえずNYにっき | author: タカオカシュウジ

 

8月になってちょっと涼しくなってきましたNY、

夜はちょっと寒い。

 

最近あんまり人のライブ見に行ってないけど、

木曜のDAYS OF WILDのギグの前に行ってきました!

 

 

 

毎年夏の間、開催されているCELEBRATE BROOKLYN

5ドルで観れます。 

 

この日はグラミージャズシンガー

GREGORY PORTER

WiKiで調べたら、まだ以外と若い人だった。

パフォーマンスはもちろん、よかったです。

古き良き時代の黒人シンガーって感じ!?

 

 

 

で、1AMから@red lionです。

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
days of wild 2016
category: とりあえずNYにっき | author: タカオカシュウジ

 

毎年、NYCで過ごす夏のあいだ

ギターで参加しているfunk band  

Days Of Wild

今年も夜中1時から朝まで演奏しております。

 

たしかNYはお酒は朝の4時までしか

出したらだめだったのかな? 

 

それで演奏は3時半までやってます。

家着く頃には、空は明るくなってます。

 

 

演奏中@RED LIONです。

 

 

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
フィラデルフィア
category: とりあえずNYにっき | author: タカオカシュウジ

 

金曜の夜に「明日、フィラデルフィアで

大きいビンテージギターショウ

BEEー3VINTAGE GuitarShows

があるので行きましょう!」

と誘われたので行ってまいりました。

車でNYから2時間くらい。

 

狂喜乱舞で夢中になりすぎて

ギターの写真とるの忘れました。

 

 

 

代わりにこれ

フィラデルフィアが最初のアメリカの首都とのことで

建国宣言した時に鳴らした鐘です。

 

 

これはアイスコーヒー 

フィラデルフィアのコーヒーショップのコーヒーで

おいしいから是非飲んで!

と、ご馳走になりました。

 

フジイさん!ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
JULY4th
category: とりあえずNYにっき | author: タカオカシュウジ

 

バーベキューの季節です。

ブルックリンの知人宅の屋上でBBQ

 

 

屋上からみた夕焼けがかっこ良かったので写真とりました。

 

 

BBQの翌日、アメリカ独立記念日ということでまたBBQ.

同じアパートのアリタさんの仕事場がイーストリバー沿いにあり、

そこのテラスから花火を見せていただきました。

 

 

またまた同じアパートの洋服を作ってるイケちゃんに

EXO-TECH INDUSTRIAL EXOTIQUE (がバンド名なのかな?)

のライブに招待していただきました。

 

バトルスにビョークをたしたような感じの音。

ステージが客席の真ん中にあってお客が周りを

埋める感じなんだけど、あんまりよく見えなかった。

こういうステージング今、流行ってんのかな?

 

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
pensa guitar
category: とりあえずNYにっき | author: タカオカシュウジ

 

今から18年くらい前に

新宿の小さい楽器屋で買ったpensa guitar

NYにいるときはいつもこのギターを使っております。

 

で 

このギターいろいろと細かいところが

ちょっと修理が必要なんですが

探しているパーツが日本になくて

NYペンサギターを作っているRudysMusicならあるかな

と思いギターを持って行きました。

 

僕の感想なんですが、

NYのカスタムギターのSadowskyの工房は

クイーンズの僕が住んでるアパートのすぐ近所にあります。

なので、おそらく家賃も安いのでギターの値段も

そんなにめちゃくちゃ高くなく抑えられてる(高いですけど)。

 

pensaguitarのRudys Musicはsohoの一等地にあり

家賃の高さがギターに反映されてる気がする。

 

話は戻って、今のpensa guitarは

昔の職人ではなく新しい人がギター作ってるらしく、

ビンテージのpensaも置いて無いそうで

お店の人に僕のギター見せたら超驚いて、

全員見に来て写真撮らせてくれということになり・・・

 

 

 

 

 

撮影会?

 

 

 

結局 パーツはなかったのですが、

なんか持って行って良かった。

大事にしよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
グローバル化?
category: とりあえずNYにっき | author: タカオカシュウジ

 

昨日、イギリスが欧州連合から離脱したい人が

投票で勝ったらしいですね。

ま、離脱するまでには何年かかかるそうですが。

 

おかげで円高が進んでる…やった!

 

毎日見る携帯のニュースアプリで世の中の動きを知るんだけど、

数年前だったら東京にいるときもニューヨークにいるときも

全く同じ端末を使って同じように使うことってできなかったのに、

今では日本との通話も通信も格安で使える。

これがグローバル化って事なんだろうか? 

本当に便利になった。料金も安くなった。

 

 

先日、うちのアパート恒例のバーベキューをやって、

お酒のんでいつのまにか寝て、起きたら朝4時くらい。

なんだか寝れなくて電車乗って、

Coney Island beachへ日の出を見に。

 

東京にいるときは絶対こんなことはやりません。

 

 

 

朝の5時半くらいかな? ウチから地下鉄で1時間ちょっと。

 

 

 

足まで浸かりました。 泳げませんので。

 

 

バーベキューのときに出てきました。

住猫のモザイクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
2016NYC
category: とりあえずNYにっき | author: タカオカシュウジ

またまたNYにおります。

今回、北京経由でニューヨークに向かったのですが、

20時間くらいのフライトでしたが

そんなに疲れず行けました!

 

がっ!

 

JFKで荷物を受け取ろうと待ってたが、

いっこうに来ない!?

 

噂に聞くlost baggageが

遂に僕にもやってきました。

 

lost baggageのカウンターで申告して、

調べてもらっても、

『今はどこにあるかわからないから、

明日の昼過ぎに連絡ちょうだい』

だけ言われ、

「歯ブラシ、着替えのシャツ等入ったバック」

をもらって、返されました。

 

 

翌日電話したら、

『あなたの荷物、今オフィスにあります。

今夜届けますので待っててください。』

 

あった!あー良かった。

 

 

 

 

今回、格安だったので使ってみました、AIR CHINAです。

この写真は「羽田から北京まで」のちょっとちっこい飛行機です。

 

 

 

翌々日からDAYS OF WILDに参加しました。

久しぶりのRED LION 

 

 

楽しく演奏できました。

 

 

で、翌日、ドラマーのガイの地元、

NYの郊外City IslandにあるStarving Artist Cafeで演奏。

 

僕がイメージするアメリカの地元の町?

みたいな感じの町です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | - |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH